伊豆高原〝無鄰〟 お食事編♪

c0112101_16491676.jpg
お楽しみのお食事は本館のお食事処でいただきます。浴衣に丹前を羽織って石の小路をとことこ… 海のすぐ側なので風がびゅーっ。本館も離れ同様塗り壁の仕上げになっています。お鏡餅も立派です。

c0112101_1651258.jpgc0112101_16513235.jpg
↑「初冬」の献立。先附は〝枸杞薯蕷〟。←の漢字変換に手間取りましたが、なんと読むのでしょか? クコの実(?)のじょよう饅頭(?)風なモノ。女将の話を忘れちゃいました。 上にキャビアがちょこん。

c0112101_1652941.jpgc0112101_16522395.jpg
↑椀盛は〝清汁仕立 金目鯛湯葉包み〟。お造りは氷でできたかまくらの中。伊勢海老と平目と金目鯛に鰤です。そうそう、ココは伊豆ですもの。

c0112101_1653343.jpgc0112101_16531885.jpg
↑蓋物は〝尼鯛蕪菁蒸し〟。百合根や生麩や銀杏が入っています。これ大好き。。そしてお凌ぎの〝鰺松前鮨〟。

c0112101_16535718.jpgc0112101_16541743.jpg
↑焼八寸は〝小鯛西京焼き〟。あの京都の半兵衛麩の田楽が添えられています。この冬ご縁がありますね。強肴は〝鴨はりはり鍋〟。京都の香りです。

c0112101_16552100.jpgc0112101_16551732.jpg
↑留肴は〝利休蒸し〟。ご飯は〝水雲雑炊〟。みずくも?みずく?もずく? ハイ、もずく雑炊でした。(笑)

c0112101_16555460.jpgc0112101_1656719.jpg
↑口直しのデザートとお薄です。

c0112101_16565354.jpgc0112101_1657776.jpg
すべてのお料理は生ビールと↑の冷酒たち(名前忘れました。)と共においしくいただきました。ワインの種類が少なかったので仕方なく選んだ日本酒でしたが、おいしい! この日がワタクシの日本酒デビューの日となりました。
c0112101_16581366.jpgc0112101_16584079.jpg
↑こんな花飾りも素敵。右は到着した時に頂いた〝焼栗きんとん〟です。
朝食の写真は撮り忘れましたが夜と同じお食事処で。焼き魚のある和食でした。夜と違って海を見ながらのお食事です。

女将さんがいる旅館は久しぶり。〝三養荘〟以来でしょうか。夏はどんな感じですか…と尋ねると、以外に湿気が多いのだとか。若葉のきれいな頃だとまた違った表情を見せてくれるのでしょうね。


by love-cat-love | 2009-01-28 18:24 | 伊豆・箱根