カテゴリ:下呂・飛騨( 7 )

新穂高ロープウェイに乗る~ ♪

c0112101_17571794.jpg

お宿を出て向かったのは新穂高ロープウェイ。
平湯温泉からはバスで一時間ほどの所。福地温泉や新穂高温泉の先が終点です。
第一ロープウェイと第二ロープウェイを乗り継いで西穂高口駅へ。
下りるとそこは標高2156m!

絶景をどーぞ!
[PR]

by love-cat-love | 2011-03-01 18:04 | 下呂・飛騨

“深山桜庵”のお風呂 ♪

c0112101_17283974.jpg誰もいなくなった瞬間にパチリ!
湯煙で見えにくいですがこちらが女性用の露天風呂。
周りには雪。
念願の雪見風呂に感激。。
他に貸切風呂もあるようです。

c0112101_173043.jpg露天風呂からの眺め。
この日は雲一つない青空。

c0112101_1731337.jpgこちらが内湯。
外のお湯よりとろっとした感じ。
こっちのほうが◎


このお宿、一泊二食つきのお値段がなんと二万円ちょっと。
冬の料金設定なのでしょうか?
しかもお部屋も予約の洋室ではなく、お部屋にお風呂の付いた広めのお部屋。
お食事も文句ありません。
とってもお得な一人旅に大満足♪ なのでした。
[PR]

by love-cat-love | 2011-03-01 17:48 | 下呂・飛騨

ひとりぼっちの夜ご飯 ♪  “深山桜庵”

c0112101_10462020.jpg


奥飛騨といえばやっぱり飛騨牛!
ひとり焼肉、しちゃいました。。

何が出てくるのかな・・・?
[PR]

by love-cat-love | 2011-03-01 11:07 | 下呂・飛騨

奥飛騨 一人旅~ ♪  “深山桜庵”

オットが突然のお泊りゴルフを言い出したので、負けずに一人旅を実行!!
この時期ならではのお楽しみを…と思い立ったのは雪見風呂!!

c0112101_11264263.jpg


行先は・・・
[PR]

by love-cat-love | 2011-02-27 12:11 | 下呂・飛騨

またまた下呂温泉♪

カサカサお肌改善計画第2弾。
1月に続き2月も行ってまいりました。
お宿は会員制のホテルです。宿泊料はなんとツインで9000円!
ちゃーんと露天風呂もあるのです。

お食事はネットでチェックしてあった飛騨牛の〝吉洋(きちひろ)〟さんへ。
車でホテルから5分ほどです。
往きのタクシーでここの名を告げると、なんと運転手さんも絶賛!


c0112101_1572050.jpg

先ずはお刺身で・・・
霜降りのお肉をしょうが醤油で頂きます。


c0112101_1575825.jpg

焼き方を教わって炭火の上で自分で焼くスタイルです。
1人前は200グラムからの設定ですが、こちらの写真は300グラム×2人前です。
100グラム単位でおかわりもできちゃいます。(してませんよ)
あまりにも食べやすいのでたちまちペロリ!でした。
旅館のお料理って気が進まない・・・って方にはおススメのお店です。
いいお湯においしいお肉。あと気になるお蕎麦やさんが1軒あるのですが未体験。
3月も行けるといいなぁ。。
[PR]

by love-cat-love | 2009-03-02 15:27 | 下呂・飛騨

下呂温泉に行く~♪

冬に入ってからというもの手足の皮膚はずっと乾燥気味。
伊豆に一泊した時に調子がよかったことを思い出し、思いついたのが下呂温泉。
確か日本三名泉の一つだったよーな。
夕方出発すれば夜ご飯の頃には到着できるはず!

…ということで行って来ました。

お宿は〝みやこ〟を選択。お食事なしのフリープランがあるのです。
お食事は予てから気になっていた〝志むら〟を予約。

先ずはお宿。ロビーには花餅。
c0112101_13342694.jpg
大急ぎでお風呂に入り、タクシーを呼んでもらって出発~。
〝志むら〟まではお宿から10分とのこと。
山道を登り始めると、ちらちら雪が。下呂の温泉地に雪はまったく見られなかったのに…


c0112101_134591.jpg
通してもらったお部屋から外を眺めるとこんなすごい雪。
お庭がすっぽり雪に埋もれています。さすが飛騨地方。

c0112101_13504517.jpg
古民家のお庭に面したお部屋でディナーが始まります。全て個室になっています。

c0112101_13521172.jpgお膳の上にはいろいろ。ご主人が採っていらした珍しいキノコや山菜やごりが並びます。またまたお正月がやってきたかのような賑やかなお料理。

c0112101_13582867.jpgc0112101_13584258.jpg
お造りは飛騨牛に川マスにこんにゃく。採りたての山葵をおろしていただきます。こんな大きな山葵??オットはこんにゃくを帆立と間違えているようで…(笑)
お皿の向こう側は野菜サラダ。ご主人が自ら畑で作っていらっしゃる野菜たち。この日トマト以外は全て自家製だとのこと。人参が人参ぢゃない~!!おいしいっ。。

c0112101_14125069.jpgc0112101_1413233.jpg
メインディッシュの飛騨牛と岩魚の塩焼き。
飛騨牛は鉄板でさっと焼いてお塩でいただきます。このあとどのくらいお料理が来るのかしら?

c0112101_14144786.jpgc0112101_141595.jpg
鮎と鮎の卵(名前失念)と鰻の天ぷら。全て天然物のよう。びっくり!右は牛テールのスープ。これまたいいお味。(オットのナンバー1だそうな。)

c0112101_14171736.jpgc0112101_14173755.jpg
今度がホントのメインディッシュ?飛騨牛をお鍋のお出汁でさっと茹でていただきます。このお出汁、大好き。。ワタクシのナンバー1です。お腹ははち切れんばかりなのに、せっせとレンゲですくって飲み干してしまいました。(笑)
そしてもう一品は確か鮎のマリネ?酢の物…??ビールやワインでこのあたりの記憶がないっ。

c0112101_14224770.jpgc0112101_14225978.jpg
驚きはさらに続きます。
このご飯にもやられてしまいました。こんな大粒なお米は初めてです。もっちもちの食感。。下呂の〝龍の瞳〟という品種なのだとか。もれなくお持ち帰り~~。

[PR]

by love-cat-love | 2009-02-02 14:45 | 下呂・飛騨

平湯温泉〝深山桜庵〟♪

c0112101_1444918.jpg
少々事情がありまして、4年ぶりに日本でお盆を過ごすことになりました。
土壇場になってオットが見つけたのは平湯温泉。えーっ?県内ぢゃありませんかーっ。
ええ、ええ。今更選り好みはできません。
渋滞の東海北陸自動車道を清見で降り、高山~平湯方面へ向かいます。
平湯トンネルを過ぎてくるくるカーブを下ると、窓の外は涼しい風が。
ようやくお宿に到着です。

c0112101_14445692.jpg匠の宿 深山桜庵 です。
下調べ不足でしたが
なにやらおっきな建物のよう。
ちょっと不安。
うーん。
c0112101_14451039.jpgロビー…ぢゃなく、帳場付近の様子。
チェックインの人々がいっぱい!
c0112101_14452562.jpg帳場付近、其の2。
冷たいおしぼりと梅ジュースでほっ。

c0112101_1445395.jpgお部屋は和洋室。
裸足に無垢のフローリング材が
気持ちいい。。
履いていたスリッパを脱いでしまいました。
窓の外は緑いっぱい!
c0112101_14455574.jpgおそらく地元の飛騨家具でしょうか。
c0112101_14461357.jpgなぜかマッサージチェアも。
c0112101_14462615.jpg畳のお部屋が寝室です。
c0112101_14464670.jpgお食事まで時間がたっぷり。
お散歩に出掛けることに。
するとこんな看板がっ。
月の輪熊が出没…??

c0112101_1447289.jpgお宿の工事中の話。
熊さんがペンキの缶に顔をつっこみ
抜けなくなり慌てて逃げていったのだとか。
その証拠の足跡ですって。
くすす。
c0112101_14472668.jpg足湯もあります。
c0112101_14475129.jpgお散歩中、温泉の池(?)を発見!
熱い…のかしら?

c0112101_1448678.jpg素朴で素敵。
c0112101_14482045.jpg糸瓜?胡瓜?







次回に続きます…

[PR]

by love-cat-love | 2008-08-15 15:32 | 下呂・飛騨